こんにちは!
メタルTシャツオンラインショップ
METAL IS FOREVER” 店長の本間です。

 

現在ネット内で今話題となっているとあるバンドがいます。

unlocking-the-truth-brooklyn

ソニーがレコード契約を締結した
「Unlocking the Truth」というバンドなのですが、
なんとメンバー全員が中学生!
EDGUYやSTURM UND DRANGも若くしてデビューし、
STURM UND DRANGのデビュー時は現役高校生バンド!と騒がれましたが、
なんとそれを超える若さです。

さらに注目なのは彼らが黒人のバンドであること!

HR/HM界は白人アーティストが大半であり、
黒人バンドというのはなかなか思いつかないですよね。

そういった意味でも非常に興味深いものです。

彼らの出身はニューヨークのブルックリン。

貧民街として知られる一方で、
マイク・タイソン、マイケル・ジョーダン、
ラッパーのジェイ・Zを輩出しており、
今回の契約は最高で170万ドル(およそ1億7000万円)もの報酬が
メンバーに支払われるということで、
まさにアメリカンドリームという感じです。

さて、気になる音ですがコチラ!

動画は100万回以上再生されており、
粗削りな面はまだあるものの、
中学生とは思えない演奏やパフォーマンスには、
期待せざるを得ません。
「Unlocking the Truth」についてですが、
2012年、友人の誕生日パーティーで
ギターのマルコム・ブリックハウス君(13歳)と
ドラムのジャレッド・ドウキンス君(12歳)が
出会ったことによってバンドが生まれました。

路上ライヴやイベントへの参加を繰り返していましたが、
ギター、ドラムのみの編成だったため、ベースを探すことに。

幼稚園時代の友達アレック・アトキンス君(13歳)に
ベーシストとして参加して欲しいと頼んだのですが、
アトキンス君はなんとベース未経験!

しかしながらバンドは急成長し、
Guns N’ Roses、Queen of the Stone Agesの
オープニング・アクトを務めるまでになりました。

彼らが影響を受けたバンドは、
大御所のMETALLICA、SLIPKNOT、
同じく黒人のバンドであるLIVING COLOR、
CHELSEA GRINやMOTIONLESS IN WHITE、
ESCAPE THE FATEといった最近のバンドなど、
多岐にわたっています。

現時点ではVoは無しですが、
Voを入れることによってより新しいサウンドになりそうですね。

とはいえそうなると歌詞も必要となりますし、
中学生Voとなると、楽器以上に難しい面がありそうですので、
Voは他のHR/HMメンバーのVoをフィーチャーすれば、
話題面でもよりアップしそうですね。

 

ブルース音楽を黒人が作り上げ、ブルースをルーツとしてロックンロールができ、
ロックンロールからハードロック、ヘヴィメタルができてきました。

ハードロック、ヘヴィメタルも根底にはブルースがあるのですが、
黒人の在籍するメタルバンドはそう数が多くないので、
これからの活躍に期待です!
そして彼らのように日本でも若いバンドが出てきて世界から注目され、
日本のメタル界を牽引していってほしいですね!

名称未設定-4