弁護士Cozy尋木です。
今回は、手形法とHR/HMの関連的考察というテーマで話をさせて頂きます。

 

Draw the line と言えば、1977年に発表されたAerosmithの5枚目のアルバムタイトルであり、
同アルバムの1曲目に収録された曲名でもあります。

Aerosmith-DrawTheLine-front[1]

この曲は、独特なグルーブ感のあるリフと後半のスティーブンタイラーの高音金属シャウトが有名ですが、
スティーブンタイラーは、日本通としても有名であり、
前回の来日時にも上腕部に日本語のペインティングを施していた他、
「たい焼き」と「ポンジュース」を愛好しているという情報もあります。

 

ところで、有価証券である手形を振り出すことを、
英語では「draw a bill」と言います。

有価証券とは、私権に関する証券であって、
私権の利用が証券の所持によって条件付けられているものを言います。

有価証券には、株券、貨物引換証、船荷証券等、各種のものがありますが、
手形のように、権利と証券との結合の程度が最も密接であって、権利の発生、移転及び行使の全てが
証券によってなされるものを完全有価証券といいます。

ちなみに、新宿三丁目の桂花ラーメンには、
「桂花ラーメン」にミニサイズのサラダがついた『完全食』というメニューがあります。

 

手形法は、この手形に関する権利義務関係等を規律する法律です。

債務者が振り出す手形について、手形上の債権がどのようなタイミングで発生し、
債権者が当該債権をどのようにして取得するかに関する理論的説明手法については
複数の学説がありますが、大きく分けて、通常の契約と同様に債権者債務者間の手形交付契約に基づき
債権が発生して移転すると説明する通説的見解(交付契約説)と、
債務者の単独意思表示により手形債権が発生し、それが権利移転に関する契約で移転すると説明する
実務的には完全に無視されているテクニカルな見解(二段階創造説)があります。

 

簡単に言いますと、前者が通常の契約同様のスピードで債権が発生するという見解で、
後者が通常の契約とは異なり、手形の独自的財貨性と流通証券性を強調して
異常に早いスピードで債権の発生を認める見解です。

後者は、更に手形を振り出すに至った原因たる法律関係(原因関係)の
手形上の法律関係(手形関係)に対する影響性に関して、
全面的な影響性を肯定する「絶対的有因論」
個別事情に応じて影響性を考える「相対的有因論」という立場があります。

ちなみに、前述の交付契約説の場合、手形関係と原因関係は「無因」と説明されます。

 

「債務を負担するぜ!」と一方的に宣言するだけで不特定多数の者に対する手形債務が発生し、
それに続く手形の交付行為により特定債権者に手形上の権利が帰属するという
通常の法律解釈の常識を越えたテクニカルな説明手法は衝撃的な破壊力を有しています。

スピード感、テクニック、破壊力を重視し、且つ、マイノリティーであることに何の躊躇も覚えない
HR/HM愛好者が支持すべき見解が二段階創造説であることは
言うまでもありません。

 

ところで、音楽活動において私生活が垣間見えるアーティストと
私生活が全く垣間見えないアーティストがいます。

私生活を音楽活動の原因関係と考えた場合、その影響関係につき、
前者は私生活が垣間見える度合いに応じて「絶対的有因」、「相対的有因」、
後者は「無因」と説明することが可能です。

この場合、家族関係までメディアに大々的に公開するスタンスの
オジーオズボーンは絶対的有因

ちらちらと垣間見える
大多数のアーティストは相対的有因

そして私生活が全く見えないLED ZEPPLINの
ジミーペイジは無因ということになります。

 

私生活かどうかは別にして、ジミーペイジは、黒魔術に傾倒していると噂されていました。

近代イギリスに実在した黒魔術師アレイスター・クロウリーの遺した言葉がアルバム『III』に刻まれていたり、
同氏の元邸宅を自己の別荘として購入したりしたためです。

更には、LED ZEPPLINのドキュメンタリー映画である「The Song remain the same」の中でも
黒魔術的シーンが数多く登場するのは有名な話です。

ドラマーのジョンボーナムの死因もジミーペイジの黒魔術に関するカルマ(業)のせいだとの噂も立ちました。
当時の有名なエピソードに「天国への階段」を逆回転で再生させると
悪魔崇拝を進めるメッセージが聴こえるという話もありましたが、アトランティックレコード側は、
「当社のレコード盤は一方向にしか回転しない」と冷静な対応を行ったそうです。

レコードを逆回転させて聞いてみたことはありませんが、
逆転の発想や視点の転換というのはビジネス的には非常に重要であると思われます。

ジャスティス